常識というのは曖昧

小さい頃からお小遣いを貰ってお金を使う習慣がないと後になって浪費しがちになってくるとかこないとか。実際の所はどうなのか分かりませんがやはりある程度は金銭感覚というものを身に着けてから社会に出たほうが良いですよね。

もちろん、自制心のある人であればわざわざそんなことを言われなくても堅実に生きていくことができるのかもしれませんが。ただ、中にはそうでないという人もいたりするわけです。なんだかんだ言っても街に出れば色々な場面で財布を出すことになりますからね。

結局の所お金を使わずに生きていける人というのはいないわけでそう考えるとお金の使い方というのはもっとしっかりと親が教えておくべきなのではないかと思います。やはり持っているお金を全部使おうとする人って少なくありませんし。

この辺は育った環境に大きく左右されると思うのですがそうはいってもそのまま社会に出てしまうと大変なことになってしまいがちですからね。特に多重債務者と呼ばれるような状態になってしまう人というのは本当にとてもたくさんいたりしますから。

収入の範囲内で暮らしていくのは常識だろうと思っている人は多いと思うのですがその常識というのは曖昧で絶対的な基準があるわけではありません。人によっては自分が苦労して稼いだお金をどう使おうと文句を言われる筋合いはないという人もいたりしますからね。

まぁ、そういわれれば確かにそうなのかもしれないと思うこともあるのですがやっぱり借金してまで物を買うというのはどうかなぁとも思ったりするわけです。収入の範囲内であれば問題はないのですがそれを超えてしまうとやっぱり心配ですからね。